日別アーカイブ: 2018-09-12

解体工事

解体工事業の業種追加が平成28年6月に新設されて、2年が過ぎました。

経過措置として平成31年5月31日までは「とび・土工工事業」の許可を受けておれば、「解体工事業」の許可を受けずに解体工事を請負うことができます。あと1年を切りました。

また、専任技術者要件の経過措置として、有資格者「附則第4条該当」を用いて解体工事業許可を取得されている場合は、平成33年3月31日までに「登録解体工事講習」を修了するか、1年間の解体工事の実務経験を積まなければ解体工事業の許可は廃業することになります。

500万円以上の解体工事を請負う会社で「附則第4条該当」技術者を登録されている場合は、経過措置期間が終了するまでに変更届けをすることをお忘れなく。